■ブログ 「遊庵 藏日記





















能登地震後工房もおかげさまで全国みなさまの応援もあり復興しました
今年は、NHK朝ドラ「まれ」が3月末から放映されます。
北陸新幹線で石川や能登が大注目で、春から全国から訪れる方が多く
当工房も、訪れる皆様に漆や能登の魅力を体感できる時折のイベントも予定しています


My 盃 探しの旅へおいでになりませんか。
塗の酒杯やグイ呑も乙なもの。片口やカップ・酒卓。
さまざまな酒器選びも産地・輪島なればこそのお楽しみ。
特価品・蔵出し品も多数、お試しの利き酒もOKです。
焼酎マグのコーナーも企画中です。
 会場の輪島・ギャラリー「黄昏遊庵」は店主の友人でもある、日本酒スタイリスト木村克己氏のプロデュースによる地酒と酒器の塗師蔵ギャラリーです。

  注:利き酒(無料)のみで酒販は致しておりません。




震災復興を祝う、蔵元提供の利き酒
 輪島塗の酒器にてお楽しみ下さい。
◇輪島・能登蔵元より
  能登誉・白駒・能登末広・白菊・初桜・大江山
  宗玄・竹葉・池月他予定
◇加賀蔵元より
  天狗舞・加賀菊姫・日栄・萬歳楽・福正宗黒帯
  手取川・常きげん・他予定


蔵元お勧めを出品予定しております。
 出品蔵元・銘柄リストは決まり次第ホームページ
 にて紹介させて頂きます。乞うご期待。

洞爺湖サミット盃&復興杯  利き酒・企画中

 洞爺湖サミットでは、各国首脳がこの酒杯にて、乾杯との事。
蔵のハリを材として仕立てた復興杯と共に、?き酒盃に。
ちなみに選ばれたお酒は、大吟醸磯自慢と聞いております。
出来れば、杯と共に揃えたいと思っております。












毎年、恒例の観光酒造見学は1月下旬〜2月上旬までですが、ご希望があれば蔵元にお願いして酒造見学もお世話致します。

寒造り「醪の発酵」などの時期に立ち会えるかは天候次第、神のみぞ知るですが、ひょっとすると
上槽したばかりの垂れ口に合えるかも。
能登杜氏の蔵空間と時(とき)を感じて下さい。




■見学蔵元
・清水酒造  河井町1-18-1        
  HP:http://www.notohomare.co.jp
・白藤酒造  鳳至町上町24
  HP:http://www.hakutousyuzou.jp
・日吉酒造  河井町2-27-1(朝市通り)
  HP:http://hiyoshisyuzou.jp/
・中島酒造  鳳至町稲荷町8
  HP:http://www.noto-suehiro.co.jp

      蔵元の都合で見学出来ない事もあります。 お含みおき下さい。





羽田からであれば輪島まで、わずか一時間半。
旅の楽しみは案内人次第。?酒師の店主より、宿や食事、遊びまで、地元なればこその、お勧め情報もお届けします。

 ちなみに一泊二日 ANA往復で最安パックは\22.100でした。 
週末、極上のお宿は一泊35.000円から(H20 10/8調べ)
旅は、ご予算も楽しみ方も十人十色、目的に応じて気軽にご相談下さい。

 冬の輪島は魅力満載。朝市、甘エビ、寒ぶり、
カニなど食・グルメ。漆・アート。そしてゆっくり温泉三昧。
一泊二日の旅、週末のお出かけに能登輪島へ
漆・アウトレットの旅においでになりませんか。








 ■ 一泊二日・モデルプラン 午前便着・翌日午後便発
1日目 午前/羽田空港発→能登空港着→市内観光と昼食
午後/市内観光(千枚田ほか)→お宿へ、温泉でゆっくりと。
2日目 午前/朝市等・市内観光→工房ギャラリー見学→(昼食)
午後/市内観光→能登空港→羽田空港着。 *朝市は10・25日はお休み
奥能登観光や加賀・金沢を回り、能登IN小松OUTなど、二泊三日の旅もお気軽に
ご相談下さい。資料請求・お問合せなど工房へ。お宿のお世話もお手伝い致します。


資料請求・お問合せ
輪島 松本石太郎漆器工房 yujin@wajimajapan.jp